いろんなストレスを一気に抱え込み私の顎は見る間にニキビだらけに

ニキビはあっという間に増えていく


30歳女性、会社員をしています。

私はもともと、肌が強い方でした。比較的どんな化粧品でも肌荒れをしたことがなく、思春期に大量のニキビが出来て悩んだこともありません。

たまにニキビがおでこやこめかみなどに出来ることはありましたが、すぐ治るので、それほど困らされたことはありませんでした。

仲のよい友達がニキビが出来て悩んだり、同級生がニキビだらけの頰になっているのを他人事のように見ていたほどです。


しかし、大学三年の春でした。

私は国家資格を取得することを希望していたのですが、資格取得に必要な実習に行くことになり、現場に数ヶ月お世話になったときのことです。

その現場で私の担当になった職員は、現場の人間関係がうまくいっておらず、いつも当たり散らすような人間でした。

何が悪いのかも分からず、罵倒される毎日で、今思えばパワハラに近かったのだと思います。

プライベートでも当時の彼氏とギクシャクしていて、いろんなストレスを一気に抱え込み、私の顎は見る間にニキビだらけになってしまいました。

最初はプツプツが出来たことすら気がつかず、放っておいたのですが、気づいたらニキビがあちこちに出来ていて、化粧で隠しようもない状態になっていました。

実習が終わり、一ヶ月ほどすると、ニキビは引いていき、すっかり治ったように思えました。

しかし、その後は何かにつけてニキビが出来るようになってしまいました。

こちらは大したことないと思っていても、ちょっと疲れたり寝不足になったり、気の進まない出来事があったりすると、ニキビはあっという間に2個、3個と増えて行くのです。


辛い実習体験から、私はその資格が必要な仕事には就かず、普通の会社員になることを選んだのですが、やはり大人ニキビ体質は改善されず、何かにつけて顎に大人ニキビが出てきます。

少し体調が変わると鼻のわきや、頰にも出来たりして、手を焼いています。

家から少し距離のある皮膚科が、女医で美容皮膚科もあり親切なので、あまりに悩んだ末受診したこともありました。

しかし、仕事の休みの土曜日には非常に混雑するので、続けて行くのは難しく、やめてしまいました。

家でも出来るだけ生活に気をつけていますが、しょっちゅうニキビは出来るので難儀しています。

嫌な経験からニキビ体質になってしまったことは仕方ないですが、ニキビそのものを改善したくて、今でも悩み続けています。

赤ら顔を治す方法

若い頃は皆に肌が綺麗と言われるほど綺麗な肌をしていたのにトップへ